黒の『ボロネーゼ』

120913

足に合ったプレーンでシンプルで疲れない靴。
どんなシーンでも対応出来る靴。
というのがオーダーの内容でした。

まず、計測をしてから、お好きなデザイン・お足に合うデザインを
お客様と一緒に選びました。
ソフトな黒カーフを本体に、
踵部分ははより艶のあるカーフを使ってミシンと手縫いのダブルステッチを施しています。
裏革は、青味の紫馬です。

初めてのお作りですので、仮縫いを途中で入れて木型と型紙のチェックしました。
トップラインの外が開いていたので、足が収まるように木型に肉付けをし、
親指の付け根の当たりも、容量を増やしました。
型紙は、サンプルよりサイドを深くして足を包むように作っていましたが、
型紙丁度良い感じでした。

完成した靴はお足に合っていただいて、
「この一足があると思うと、何があってももう安心です!」
と言っていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。