ハラコのブーツ

しなやかで厚みもしっかりとした黒のシープ(羊革)を本体に、
最高になめらかな毛並みのハラコ(子牛の毛皮)を筒の上に使ってブーツをお作りました。
裏革は、黒色の馬です。
ヒールは幹をイメージして作ったヒールに黒カーフの革を巻いています。
底はステッチのコバが付いた革底で、前部分には薄いビブラムを貼っています。

harako

お足に合っているのは勿論のこと、筒の長さ・形、筒上の内外のバランス等、
2回の仮縫いを行って完成しました。
お客様のスカート丈に合わせて筒の長さは、微妙な長さで短いです。
その長さが絶妙でとても素敵でした!!
シンプルでこだわりのいっぱい詰まったブーツになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。