上の写真の靴は、樹の太い幹をイメージしてデザインしています。
イタリア・ステファニア社の美しくエレガントな茶色のキット(山羊革)でお作りしました。
裏革は、濃茶のゴード(大きな山羊)です。
木型はお客様のお足に合わせています。
足底のアーチ調整をしてその上にスウェードの中敷きを敷いています。

kikiki

通常、お渡しはアトリエにお出でいただいて、最終調整をしてお渡しをしていますが、
関西のお客様で、お足はわかっていますので、お送りすることになりました。
それでもやはり、お試しいただくまではドキドキします。
「どこもあたりません。ぴったりですわ~」
の声にほっとしました。
麻のパンツにかっこよく履いていただいていそうーです。
想像すると嬉しくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。