日々の靴作り

レオパードのロングブーツ

お足の形状は皆さん違います。
長さや巾、縦と横のアーチの高さ、指や爪の高さ、踵の形状、ふくらはぎの太さ、、、
左右でも違いますよね。

ロングブーツのオーダーは、そのひとつひとつをクリアーしながら。
仮合わせも入れて時間をかけて進めていきます。

デザインも、お客様と相談しながら、
サンプルの靴に、アレンジを加えたりもします。

足の形状、デザインを踏まえて、オリジナル型紙を作っていきます。

写真のロングブーツは、まず、レオパードのハラコ革を気に入って頂いて、
そこに合わせる革を、茶のシボカーフと決めてお作りしたものです。

デザインは、履き口にレオパードを1周させ、
その下の茶のカーフは、センターとサイド、バックにシーム(縫い割)を入れて、
断面を染めるというものです。

お足を入れていただくと、とてもお似合いで素敵でした。
仕上げは、筒の内側にパット調整をして美しいラインを出しました。

お気に入り頂いて良かったです。

120114_1222

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です