展覧会/イベント

MICAM 2020 2月展への出展

イタリア・ミラノの靴の展示会『MICAM』に出展いたしました。

4回目の挑戦となる今回は、国産のひび割れ革や、和紙布、ジャカードの織地など、日本らしさを感じる素材を使った新作の靴などを発表しています。

ひび割れ革は「天地創造」というタイトルがついており、大地が割れ、空に向かって誕生する様をイメージして作られた革です。会場でも、多くのバイヤーさんやプレスの方が、エレガントで力強い革だとご興味を持ってくださいました。Belpassoはデザインと素材使いが、世界中の他のどのブランドとも違っていて、強い個性があるのだと今回の展示会で改めて感じました。

和紙布は、マニラ麻を和紙へと梳いて、それを細くスライスし、糸へと撚り、それを織った素材です。綿より早く土へと還るなど環境負荷が少ないだけでなく、ポリエステルの3倍の強度があったり、防臭・抗菌効果があるという特徴もあります。よって、非常にサスティナブルな素材というだけでなく、機能面でも注目されている日本発の素材です。今回のMICAMでも、各国のブースには、さまざまな植物から作られた生地の靴があったり、産業廃棄物から作られた靴があったりと、サスティナブルであることは、これからも物作りの大きなポイントとなりそうです。この素材を使って、新しい時代に沿った靴づくりを展開していこうと思います。

デザインも素材使いも、日本独自の感性を大切にしたコレクションとなりました。

ご支援を頂いた経済産業省様、伊藤忠ファッションシステム様、お世話になった出展者の皆さま方、ご来場の皆様に感謝を申し上げます。

We were exhibiting at MICAM, a shoe exhibition in Milan, Italy, from February 16 to 19th!

2020.2.16〜2.19

Fieramilano(Rho)『MICAM』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です